開催あんない

平成27年度 第2回 まちづくりゼミナール 開催のご案内

2015年11月18日(水曜日)開催

平成27年度 第2回 まちづくりゼミナール              
『 スマートエネルギー社会の実現に向けた北海道ガスの取り組みについて 』

●はじめに●

この度は、当協議会の会員企業でもあります「北海道ガス株式会社」さんに、今後の人口減少社会や省エネ等の観点から、これからの社会のエネルギー利用についてお話を伺いたいと思います。

●講 師●
伊藤 智徳 氏(北海道ガス株式会社 スマートエネルギー推進部)

●テーマ●
スマートエネルギー社会の実現に向けた北海道ガスの取り組みについて

●内 容●
東日本大震災を契機に国のエネルギー基本計画が見直され、これまでの安定供給、経済性と環境性(3E)にエネルギーのセキュリティ(S)を加えた3E+Sの実現が求められています。しかしながら、原子力発電所の長期稼働停止に伴う電力料金の高騰、化石燃料の焚きましによるCO2排出量の増加により、これらを同時に実現することが困難な状況となっています。こうしたなか、これらを解決する方法としてエネルギーの高度利用やスマート化が重要な役割を果たすことになります。
そこで、当社では、分散型電源を核としたエネルギーマネジメントサービスを推進し、発電した際に発生する熱を有効に利用するコージェネレーションを家庭用から業務用、産業用に幅広く普及させるとともに、EMSの導入により需要側でのエネルギー利用を最適化します。特に年々エネルギー使用量が増えている家庭分野に対しては独自のHEMS開発に着手し、お客さまの消費者行動と機器制御により省エネを実現しようと考えています。
また、さらなる省エネ性の実現に向けて、建物間やエリアを跨いだエネルギーの融通をすることが必要となります。札幌都心部はコージェネレーションを導入し熱や電力を効率的に供給する自立分散型エネルギー供給拠点の整備と熱導管・電力ネットワークの構築を推進できる環境が整っており、その動向も紹介します。

────────────────────────────────────────────────────────────
○日  時/2015年11月18日(水曜日) 18:30~19:45
○会  場/緑苑ビル2階201号会議室 (札幌市中央区北3条西7丁目)
○演  題/『スマートエネルギー社会の実現に向けた北海道ガスの取り組みについて』
○講  師/伊藤 智徳 氏(北海道ガス株式会社 スマートエネルギー推進部)
○定  員/30名(定員になり次第〆切らせていただきます)
○参 加 費/500円
○懇 親 会/参加者同士による懇親会があります  会場:緑苑ビル地下・さんこっく(予定)
○参加申込/下記をご記入のうえEメールでお申し込みください。
同伴者、紹介参加者がある場合は、その方のお名前もご記入ください。
○申込先/ info-ad@kitamachi.org

申込みフォーマット
────────────────────────────────────────────────────────────
行事名/第2回まちづくりゼミナール
会員名・参加者名:
参加者数:
懇親会参加者数:
────────────────────────────────────────────────────────────