開催あんない

「平成28年度 まちづくり研修会」のご案内

『“人口減少時代に挑む”〜地方創世へのヒント~』
「まちづくり研修会」では、過去2年にわたり「人口減少問題」をテーマに、一昨年は地域再生のためのマネジメント活動の一環としての地域コミュニティへの取組みを昨年は「住みたい」「住み続けたい」と思えるまちづくりの観点から、移住・定住の取組みを、いづれも民間団体などの実践活動の事例紹介を中心に、地域での個別の取り組みに重点を置き開催いたしました。
今年度の「まちづくり研修会」では、こうした内容を踏まえ、地域の人口減少問題への取り組みを継続し、『”人口減少時代に挑む!”~地方創世へのヒント~』のテーマのもと、国や地方自治体などの方々をお招きし、人口減少が避けられない中、今後のまちづくりの展開における施策やその取り組み及び課題などについての討論を通じ、人口減少の中でのまちづくりをご参加の皆様と共に考えてまいりたいと思います。

■日 時/2016年11月10日(木) 13:00〜16:30
■会 場/北海道立道民活動センター かでる2・7(820号室)
            北海道札幌市中央区北2条西7丁目 TEL 011-204-5100
■参加料:1,000円(1名様・資料代を含む)※1団体4名以上の場合は3,000円。学生は無料

【プログラム】
1. 基調講演 13:05〜14:00
「人口減少の下でのまちづくり」
大野佳哉氏(国土交通省 国土交通政策研究所 研究官地方創生コンシェルジュ(北海道担当))
2. 取組事例   14:00〜15:20
①地方創生と沼田町の未来   金平嘉則氏(沼田町長)
②課題こそ夕張の商品!できない理由が最大の敵   佐藤学氏(夕張市まちづくり企画室 主幹)
③空き家の現状と空き家実態調査の課題
高岡英夫氏(一般社団法人 日本不動産研究所 公共部 主任専門役)
④一般社団法人北海道まちづくり協議会での取組事例の紹介   生沼貴史氏(当協議会)
3. 意見交換会 15:30〜16:35
出演者5人による意見交換会
コーディネーター:石塚雅弘氏(当協議会)
■その他 :JCCA一般社団法人建設コンサルタンツ協会認定CPDプログラム
(CPD単位:3.33単位)   CPDプログラム番号201610070001
■参加申込み:11月4日(金)まで 下記を記載の上、お申込みください。
Eメール:info-ad@kitamachi.org
FAX:011-222-5697(チラシの申込書に記載)
───────────────────────────────────
・団体(法人)名
・TEL、FAX及びEメール
・お名前(代表申込者)
・所属部署・役職
・CPDプログラム受講証明書の要・不要
※1団体で複数名の場合は
・各参加者名、所属部署、Eメール、CPDプログラム受講証明書の要・不要
───────────────────────────────────
H27まち研チラシ_表入稿 H28 年度まちづくり研修会チラシ(表)

H27まち研チラシ_裏入稿 H28年度まちづくり研修会チラシ(裏)